カードローン 選ぶ

MENU

金利と審査の基準には大きな関係がある

返済を考えてカードローンを利用するなら気になる金利は、借り入れを行うための審査と大きな関係があります。金利と審査は切っても切れない関係とも言え、申し込みを進めるにあたっては関係性についてよく知っておかなければなりません。

 

カードローンは申し込みをしたら必ず借りられるものではなく、あくまで審査の結果で借りられるかが決まります。審査に通るかは申し込んでみないと分からないため、言ってみれば審査は一発勝負なわけです。

 

とは言え、審査はある程度の基準によって合否が判断ができます。正確な審査基準は各カードローンサービスでのブラックボックスとなっていますが、金利帯によってターゲットとしている層が分かるため、自身の状況をよく考えてみれば借りられるかが分かるのです。

 

例えば金利が低くなる銀行のカードローンの場合には、アルバイトやパートなどの収入が低い方は審査に通らない可能性が高いです。逆に通る見込みがあるのが消費者金融で、少額での融資とはなりますがアルバイトやパートの方でも利用が可能となります。

 

低金利で銀行で借りるとなるとそれなりの収入を持たなければならないので、限度額によって金利が低くなるオリックス銀行カードローンでの借り入れ審査に合格をしたいのであれば、やはりそれなりの収入が必須となります。

 

収入が低い方ではオリックス銀行などの低金利カードローンの利用は難しいので、無駄な申し込みとならないように無謀な審査は避けるべきです。