カードローン 選ぶ

MENU

専業主婦も返済負担を考えて選ぶようにしたい

貸金業法が改正されてからは専業主婦のキャッシング利用が難しくなってしまいましたが、それでもまだまだ利用ができるカードローンはあります。銀行の対応するカードローンであれば配偶者に安定した収入がある専業主婦の方でも借りられるので、安心してキャッシングの利用ができます。

 

総量規制によって専業主婦は正規業者から借りられないといった考えは間違っており、貸金業者ではない銀行であれば借りられるところはあります。それに、銀行であれば貸金業者よりも金利負担が小さくなるため、返済にも余裕が持てるメリットがあります。

 

やはり専業主婦の方が借りるとしても返済に対する負担である金利はしっかりと見ておきたいもので、金利を抑えて借りるならイオン銀行カードローンなどの専業主婦に対応をしてくれる低金利カードローンを選ぶべきです。来店不要で手続きが進められ、配偶者に内緒で借りられるために専業主婦からの人気も高いです。

 

その他にも様々な銀行カードローンを見てみると、じつは専業主婦に対応をしているといったものは少なくありません。メガバンクから地方銀行、ネット銀行のものまで専業主婦のカードローンは幅広く用意されているので、配偶者に内緒で秘密にしたままお金を借りたい方は注目です。

 

ただ、専業主婦が借りるにあたっては限度額の制限などが設けられる場合が多いので、大きな金額が借りられない点は注意が必要です。